2014年3月17日 星期一

チームH vs --->[チームKIV]<--- vs チーム研 (一)

チームKIV的曲名很爆,叫''♪昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ''(與前男友的哥哥交往)

歌詞:

タンポポの花を道に見つけて
まるで君のようだと指を差した
あなた勘違いしてる
そう女の子とつきあったこと
一回もなかったのでしょう
私はそんな純じゃない
疑うことを知らないのは
時に罪ね
先月までつき合ってた
Ex-Boyfriendは
あなたの弟
いろいろあったから
最後にあなたに行き着いた
最初からあなたに出逢ってたら
惹かれることはなかったのかも
いっぱい恋をして
ホントに好きな人がわかる
嫉妬なんかしなくてもいいんだよ
全部捨てて
あなたを選んだってこと

どっちがキスの仕方が上手か?
あなたは慣れていないだけよ
そのうち もっと上手くなれる
あなたの家でもし弟に
会っても
普通に話せるよ
過去のことなんて
忘れてしまった
誰もが恋をして
やっぱり上手くいかなくなって
誰だって誰かの元恋人
昔のことを知っているかどうか?
何度も傷ついて
いつかはしあわせになりたくて
新しい出会いを信じるのよ
それだけのこと
過去など関係ないじゃない?
Tururu…
生きてれば 事情も生まれるよ
秘密 話せない
狭い世界さ
しがらみだらけ
愛は縁・縁・縁・縁
縁には勝てない
いろいろあったから
最後にあなたに行き着いた
最初からあなたに出逢ってたら
惹かれることはなかったのかも
いっぱい恋をして
ホントに好きな人がわかる
嫉妬なんかしなくてもいいんだよ
全部捨てて
あなたを選んだってこと

不過MV的故事與歌詞中的不太一樣。
雖然みお是這一首歌的Center,但故事的主角則是さくら,主角因為某些事情而要轉校,大家似乎事先並不知情,偶然在玩樂中看到準備與校長/老師告別的小櫻花,立即跑到校門,最後小櫻花說了一句說話,雖然靜音了,但從口型上可以知道她說的是''ごめん''(對不起),似乎是為突然離去的事情道歉。MV中也穿插了一些主角在學校生活的片段,能夠感受到其實主角也不想離開大家。




而MV的拍攝則是以倒帶的方式進行,一開始的鏡頭其實是最後一個情境,みお看著小櫻走後流下眼淚,然後有各種摔破還原的鏡頭,帶出大家急忙跑出去的動感。
みお今次以新形象跳舞,有點冷酷帥氣的風格很適合,就像在說''我的舞蹈已經進步了!''的確,每一次HKT48推出新MV時,不論是歌服還是MV內容都明顯地予人成長不少的感覺。

チームH 和 チームKIV 的MV拍攝手法都與時間有關...一首是在looping,一首則是倒帶,但是,以呼應來說KIV的歌比較貼近主打歌''畢業''的主題(只看畫面的話)
既読スルー的歌詞容易理解,或許有很多的人都能夠代入(已讀無視是一個現象...),不過MV令我覺得有點偷懶,也不適合用電腦特技而且不理解當中的意義...;
相反,昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ的MV表達較好,但歌詞又是不明覺厲,或許是在暗喻?

最重要的一點是,チームH的MV沒有秋吉,チームKIV的則有みおりーぬしなもん....
理所當然地我個人偏好KIV的歌了。

MV短版按此

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ver 1.10